ストレッチ器具を自分で発明するところ凄いです

お客様写真
アンケート用紙

50歳を過ぎれば、体のどこかの具合が悪くなるものですが、私の場合スポーツのしすぎで腰を痛めました
それが体のどこかがゆかんでいる事は何となく気付いていましたが、ここにきて先生に診てもらうまでは、具体的にどこがどうなっているから、今の状態になっているかわかりませんでした。

何回かみてもらううちに、その原因の1つが体、特に筋肉の硬さであることがわかり、ストレッチを中心とした施術を受けました。
単に先生にやってもらうだけでなく、先生がオリジナルに開発されたツールを使ってのストレッチは異常に効果的で、腰を前に曲げたり、後ろに反らす動作が楽にできるようになりました。

先生の凄いところは、いかに継続して体調(体の柔らかさ)を保てるかを、患者目線で、常に考えているところです。
それがツールの発明という言う結果を出しています。

私も先生のように、死ぬまで自分の足で歩けるように体を維持していきたいと思います。

53歳 男性 公務員 一の宮町 K.H.さん

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

動悸、息苦しさ、頭痛がなくなりました。 お客様写真
十数年前のぎっくり腰から始まった体の不調が改善しました お客様写真
5か月間、病院で良くならなかった動悸が、回復しました。 お客様写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加