初回ご来院の方へ

本日は、ご来院いただきありがとうございました。この広い世の中で縁あってあなた様に出会えた事、感謝いたします。

このページには、初回後の注意点やわたしがカイロプラクティック院をはじめたきっかけなどが書いてあります。

最後まで、ご覧ください。

カイロプラクティックは約130年前、アメリカで生まれた医療体系です。カイロプラクティックは体の持つ自然治癒力を最大限発揮させ、痛みや症状を原因から解決する、根本療法です。

当院ではカイロプラクティックを用いて、あなた様の健康を取り戻す施術を行ってまいります。縁あったあなた様に、現在の私にできうる最高の施術を尽くさせて頂きたいと考えております。

これからも気楽に安心して施術の受けられるフレンドリーな施術院をつくっていきますので、どうぞ末永いお付き合いをよろしくお願いします。

初回後の注意点

当院の方針

1.骨盤、背骨、頭蓋、内臓を調整し、体のゆがみをとることで、身体が本来持っている自然治癒力を発揮させ、問題を根本から改善させることを目的とします。

2.患者さまに納得していただけるように、詳しくわかりやすい説明を心がけています。(疑問な点は何でも質問してください)

3.短期間回復を目指した施術を行います。

4.当院で治療可能な範囲以外の病気・症状は、必ず病院を勧めます。

5.何でも気軽に話せるフレンドリーな施術院をめざします。

 

予約とキャンセルについて

当院は完全予約制になっております。

私の方から初回時に理想的な施術間隔、回数、自己対策法を提案します。それを参考にしていただき、患者さまが随意にご自身の都合に合わせ予約をお決め下さい。

お帰りの際、受付でこちらからひと声おかけします。次回の予定が立つ方は予約を入れてお帰り下さい。施術券に予約日時を記入いたします。

また、次回の予定が立たない方は、後日電話かLINEにて予約を入れてください。

予約変更は可能です。予約した日時に都合が悪くなった方は、変更される日時を決めてから、お電話またはLINEください。その時に再度日時を調整し、変更いたします。変更は当日の予約時間30分前までに必ずお電話ください

ただし、現在予約が取りにくくなっています。特に18:00~ 19:20のゴールデンタイムはかなり難しくなっています。

極力変更のないようにお願いいたします。

キャンセルの場合は、必ず前々日までにご連絡ください。前日キャンセルは1,000円、当日キャンセルは、2,000円のキャンセル料をいただいております。(予約時間は、他のお客さまをお断りして確保している時間です。ご理解よろしくお願いします)

※予約変更は、キャンセル料は不要です。(新しい予約が取れない場合はキャンセルとなります)

電話の受付時間:(7:00~22:00)日曜、祝日もOKです。

予約や変更も、LINEから可能です。
※当日の予約変更は、必ず電話でおねがいします。

初回検査料

初回時には、問診や検査・説明等に特別時間がかかりますので、初回検査料として2,750円をいただいています。2回目以降は、不要です。(最後の施術から3か月以上間が空きますと再度、問診・検査が必要になりますので、初回検査料をいただきます)

施術ポイントサービス

施術券の裏にある施術ポイントをためると12回目の施術料が1,000円引きになります。
※有効期間は発行から1年間です

わたしの思い

私とカイロプラクティックとの出会いは、大学時代でした。空手部に入ってまして、試合でかなり身体を傷めてましたので、試合後は必ず腰や足が痛くなりました。そんなとき近くのカイロプラクティックの治療院を見つけ、そこで施術を受けると身体がとても楽になりました。

「これはすごい!」手技だけで人の身体をこんなにも楽にできる方法があるんだ。

そう感じました。

大学を卒業して就職し、何年か経ちましたが、やはり直接人に役に立ちたい、痛みに苦しんでいる人の助けになりたい、と思うようになりました。
カイロプラクティックの学校に通いカイロプラクティックを学びました。

最初は整骨院などで、修行を兼ねて働いていました。

そこでは、毎日20人くらい患者さんの身体をもみほぐすという施術をしていました。

親指が痛くて曲がらなくなるくらい一生懸命やっていましたが、なかなか患者さんはよくならず、毎回毎回同じ症状でやってきました。

何かが違うと感じていました。
また、そこは時間に厳しく、わたしが患者さんに丁寧に施術をして時間をかけていると「時間が長すぎる」とよくしかられていました。
患者さんを治すことよりも、とりあえず満足してもらい、たびたび来てもらう方がよいという考え方でした。

やはり自分の理想とする施術をするためには、自分で開業するしかないと思い、14年前にここに開業しました。
家族にもいろいろわがままを言いましたが、快く協力し私のやりたいことをサポートしてもらいました。

その後いろいろなセミナーや勉強会に出席し、いろいろな技術を学びました。

そして、今の施術に至りました。

「患者さんの身体は治りたがっている」

「こっちが治そう治そうと力を入れるほど、反発する」

「痛いところをもんだり、叩いたりしてほしいわけではない」

「治りたいという力をいかに引き出すか」

「その場所に痛みがでる理由が別にある、治すのはそこであって痛いところではない」

ということに気づきました。

それから多くの患者さんに「楽になった」「もっと早くくればよかった」と喜んでいただけるようになりました。

今も月に2回は大阪と九州に行って新しい技術や、今の技術を向上させるセミナーに参加しています。

どこに行っても治らなかったという患者さんを一人でも多く、楽にさせていただきたいと思います。

当院の口コミサイト

良くなる仕組みと正しい通い方

 

身体の悪い所が良くなる時に「回復曲線」という考え方があります。

人の身体は回復曲線に沿って変化していきます。

身体の歪みをとると、身体は必ず良い方向に変化します。でも、歪みはほっておくと身体自身が元に戻してしまいます。

歪みをとる→元に戻る→歪みをとる→元に戻る・・・をくり返していると、症状はなかなか良くなりません。

でも、歪みをとってから、歪みが戻る前にさらに良くして、戻る前にさらに良くして、とすると、身体はだんだん良い方向に変化し、症状も改善していきます。

ある程度のところまで良くなると、最初感じていた痛みやコリなどの自覚症状もなくなってきます。

その為には、初回にお伝えした間隔で来られることがベストです。

お仕事や、いろいろなご都合もあり難しいかもしれませんが、症状の改善を優先するためには、できるだけベストな間隔でご来院ください。

症状が改善したら、あとは月に1~ 2回のメンテナンスをしながら、良い身体の状態を維持しながら、より健康な身体になれるようにしていきましょう。